誕生以来常に進化と発展を続けている
今最も熱い話題の新通貨”フュージョンコイン”

Fusion Coin
当サイトでは今話題の”フュージョンコイン”についての最新情報や魅力をお伝え致します。
実際の購入方法やサイトの使い方もご案内しておりますので是非ご活用し下さい。
フュージョンコイン 底値の今が仕込む最高のタイミング!
フュージョンコインの信頼性
フュージョンコインはrippleのIOUを使って独自につくられた新通貨です。



リップルについて簡単にご説明します。
リップルの決済システムをFRB(連邦準備銀行)が推奨しており、
今世界中の銀行がリップルの決済システムを導入しています。


日本でもSBIが共同の会社を設立したり、みずほ銀行や三井住友銀行も導入して事になっています。
※SBIの記事はこちらを参照ください。

こういったことからリップルというのは世界でも信用性が高いという事が伺えます。
フュージョンコインというのはリップルをベースにつくられているので、
リップルがこの世からなくならない限り、フュージョンコインもなくならないという事です。

フュージョンコインの今後の展開
こちらはトップページでも記載してある通り、
段階をへた流れを組まれています。
その中でやはりヨーロッパへの市場公開は大きなものになると思います。

なぜ今がベストタイミングなのか?
そのれは市場が公開される直前の最安値の状態だからです。
フュージョンコインは、総発行枚数が決まっています。
市場公開前のいまは、購入しても価格が減少する事はありません。
(買い手しかいないので当然のことですが)

買われれば買われるほどその価値はどんどん上がっていく状態です。
管理ログイン後のチャートをみて頂ければわかりますが、
発売当初より現在で約2倍の上昇(下がる事無く)となっています。

これはどういう状態かと言いますと、
フュージョンコインに可能性を見出した方々が次々と購入し、ユーザーになっているのです。
市場公開されれば当然取引が発生しますので、価格は上下します。
その前に仕込んでおけば、ビットコイン、イーサリアムなどのような倍増になる可能性が十分にあります。
今のこの状態で仕込む事に意味があるのです。

また、補足になりますが、
ユーザーの中には、銀行に預けていても金利はほとんどつかないので
預金感覚で買われている方もいるようです。
市場公開を待てば今より上昇する事は目にみえてますし
後々、リップルやビットコインなどに変換でき、
色々な通貨に再投資もできますから、
現金だけもっておいても使い道が限られるという事を考えれば賢い選択だと思います。

このチャンスを是非!掴んで下さい!
フュージョン記事
仮想通貨記事