誕生以来常に進化と発展を続けている
今最も熱い話題の新通貨”フュージョンコイン”

Fusion Coin
当サイトでは今話題の”フュージョンコイン”についての最新情報や魅力をお伝え致します。
実際の購入方法やサイトの使い方もご案内しておりますので是非ご活用し下さい。
メールアドレス
 
フュージョンコイン解説動画公開
フュージョンコイン概要
オフィシャル:http://fusioncoin.info/
販売開始時期:2015年春頃~
全世界総発行枚数:3000万枚
現在の価格:1コインあたり約200円前後
オープン予定:2017年
Fusioncoinの由来は、デジタル通貨の世界から、リアルマネーとの架け橋となり、融合(fusion)させ、資産の分散の新しい形を形成することを目的として、誕生いたしました。 日本だけでなく、世界展開をすることで、ユーザーが増え、それを可能とさせるべく、活動してまいります。フュージョンコインは信頼性の高いrippleのIOU(電子債権)を使って作られた仮想通貨です。
フュージョンコイン書籍が出版!
ご興味がある方は、アマゾンや紀伊国屋で販売されていますので是非ご購読下さい!!

アマゾン:購入ページはこちら
紀伊国屋:購入ページはこちら

フュージョンコインとは
フュージョンとは「融合」という意味をもっており、フュージョンコインはビットコインの長所とリップルの長所を融合し組み合わせてできた新しい独自の仮想通貨です。
フュージョンコインが考える仮想通貨とその付き合い方
その1 キャピタルゲインを狙っていく
過去ビットコインであったように1ビットコイン0.8円だったものが、わずか4年の間に1ビットコインが128,000円に高騰しました。そこでビットコイン長者と呼ばれる億万長者が誕生し話題になったように、仮想通貨を投資商品として向き合っていくという考え方。

最近の話題でいうと”イーサリアム”という仮想通貨の価値が50倍くらい上がり、うまく乗った方はそこで大きな利益を得ています。あの有名な方が取引をして利益を得た事でも話題になった通貨です。このように今後は仮想通貨を”投資商品”として見ていく流れが主流になり、また見ていかなければいけないでしょう。



その2 利便性
利便性としてはやはり海外送金などを行う際のスピードや手数料が安くすむという点です。通常では高い手数料を払い着金までに数日間かかりますが、仮想通貨を使えば数分で送金する事ができます。これからの銀行システムに大きな変化をもたらしていく事は間違いないでしょう。また海外では、仮想通貨で現金が引き出せるATMや仮想通貨で支払いができるお店やレストランが増え通貨として認められています。私たち日本人はまだまだそこを実感できていませんが、近い将来日本でも仮想通貨で買い物ができ、食事ができるといった時代がくると思います。
フュージョンコインの今後の展望と活動


フェーズ1 全国のフュージョンコインユーザにコインをすべて発行する
総発行枚数3000万枚のフュージョンコインをすべて発行する。そうする事により約60億円規模となる(※現在のドル換算)フュージョンコインのマーケットが誕生します。現在の仮想通貨ランキングではTOP10に入るマーケットとなります。予定期間としては2016年末までにを予定。

フェーズ2 フュージョンコインをヨーロッパ市場へ公開
なぜヨーロッパ市場なのか?ヨーロッパは世界でも仮想通貨の取引が活発でビットコイン長者と呼ばれる方が多くいます。そういった方達が得た利益の一部を再投資という形で別の仮想通貨を買っている人たちが多いというマーケット。そこで初めて聞くフュージョンコイン、世界TOP10にランクインしている仮想通貨には必ずニーズがあるという事を調査済みで予測ができている。



重要なポイントして、フュージョンコインを取引できる取引所を一ヶ所しか設けないと言う事。これはユーザーの集約と取引のマッチング性を高め、よりスムーズに取引が行われるようにする為だという点です。過去取引所を多く設けた通貨では、スムーズに取引できなかったりマッチングされなかったり問題が多発していたという話をきいたことがあります。スムーズに取引が行われることにより取引が活発化し、マッチング性を高めて通貨の価値を上げていく戦略があるようです。

フェーズ3 フュージョンコインが提案する3つのゴール
価値がどれだけ上がっても利益として得られなければ何の意味もありません。フェーズ3では利益を得る為の3つの提案を致します。

1.ビットコインへの変換
※ビットコインは利便性が高く、海外ではビザデビットカードなどが発行されていて買い物などに使われている。円がほしいときはセブン銀行などで引き出す事も可能。

2.リップルへの変換
※こちらについては別記事を記載してますので、こちらを参照下さい。

3.現金化

考え方としては「利便性、資産の分散」「再投資」「現金化」という事になりますが、仮想通貨の可能性というのはまだまだあり、まさに未来の通貨です。その可能性のスタートにたっているものとして大いに楽しんでいければと思います。
安心のマイウォレット管理
仮想通貨を取り扱う上で気にしておかなければならない重要な点の一つとして”保有通貨の管理”があります。
どうやって管理するのかと言いますと、銀行口座のように個人口座(ウォレット)をもつ事が出来ます。

いわゆる”マイウォレット”というものです。

これが何を意味するのかと言いますと、他の通貨でよくみられるのが、
取引を行うために”購入したコイン(通貨)を交換所に預けたりする”
といった例がありますが、そうする事でセキュリティ問題が発生したり、自分のコインが不明になったりといったニュースを聞いた事があるかと思います。

そういった事がないようにフュージョンコインでは、
購入したコインを完全に自己管理ができる”マイウォレット”を持つ事ができ、
また、ウォレットを開設しなければフュージョンコインを購入する事は出来ません。
例えるならば、銀行口座を持つ事と同じ事になので紛失したり、消滅したりする心配がなくなります。

こうのように購入したフュージョンコインはマイウォレットの中で安全に保管する事ができます。

お問合せフォーム
(*印は必須)
*名前     
*メールアドレス
*ウォレット有/無
*お問い合わせ内容

よろしければ確認ボタンを押して、確認画面へお進みください。

  
フュージョン記事
仮想通貨記事